家の大切な役割のひとつに、家族の安全を守ることがあります。しかし、こどもが安心して成長できる設計を心がけていなかったり、健康に良くない材料を使用して建てられてしまった住宅は意外と多いのです。
石島建設では、健康に安全な材料を使用して住宅を建設することで、こどもたちの未来を守る家づくりをご提案いたします。
家を建てるときに大切なこと、それは「住む人への気遣い」です。
小さなお子さまがいれば、お子さまがのびのびと安全に生活できるように設計し、お年を召した方がいらっしゃれば、部屋から部屋への移動がスムースにおこなえるように考慮する。
既製品ではなかなか気遣えない細部にも気を配るのが、石島建設のオーダーメイド住宅です。
家を建てる材料には安全なものと、そうではないものがあります。そうではないといっても違法な材料ということではなく、もちろん基準は満たしているのですが、使用されている薬剤によりシックハウス症候群が現れ、アトピー性皮膚炎や喘息、アレルギーなどの健康被害が発生する場合があります。
小さなお子さまはそのような化学薬品に敏感な為、住宅建材による健康被害を受けやすくなっています。
石島建設では、法律の基準で大丈夫なものではなく、住む人の健康にとって大丈夫なものかで判断し、材料を厳選いたしております。
これから大きく成長して行くお子さまの健康もしっかりと考えて建てられたお家は、笑顔の大きさが違います