タグ別アーカイブ: 石島建設

見世蔵の改修工事(その3)

結城市で行った見世蔵改修工事の様子をご紹介します

前回まではこちらからご覧ください

 

●見世蔵の改修工事が始まりました

●見世蔵の改修工事(その2)

 

【旧店舗の現場調査】

施工前はこのような状況でした
旧店舗南側_板金下_井戸がある場所_01着工前

道路側の下屋が歪んでおり、瓦や漆喰の壁が崩れかけていました


【土蔵の外壁漆喰塗り】

下屋の屋根瓦葺き替え工事の様子は、タイミングを逃してしまった為、外壁の漆喰塗りの様子をご紹介します……

旧店舗西側_漆喰塗01

旧店舗西側外壁塗装


【漆喰塗り完了】

完工

道路に面した西側の壁を黒漆喰、鉢巻きを白漆喰で仕上げました

既存の格子戸や雨戸、造作の霧除けや手摺りも、丁寧にあく洗い(染み抜き)後に保護塗料で仕上げました

北側_完工

南側下屋下は白漆喰で仕上げました

ここには、今では珍しい手押しポンプの井戸が現役で使われています

旧店舗南側_板金下_井戸がある場所_02完工


今回ご紹介した『漆喰塗り』は、防火性や意匠性から武家の間で使われるようになったのが始まりだと言われています

現在でも色や仕上げのバリエーションが選べるので、洋風・和風問わず使われています

新築だけでなくリフォームでもお使いいただけますので、選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか?

見世蔵の改修工事(その2)

結城市で行った見世蔵改修工事の様子をご紹介します

前回は解体着工時の様子をご覧いただきました

今回は、道路に面した旧店舗の南側に付属する“トタン屋根”の葺き替えと敷地奥の住居側瓦屋根葺き替え工事をご紹介します


【南側下屋の屋根板金葺き替え工事】

まずは南側下屋から。古い野地板(下地材)を撤去し、新しい野地板を貼ります

旧店舗南側_板金下地01修正

既存のトタン屋根は腐食が進んでおり、下地の野地板も傷んでいる状態でした
野地板の上に防水シートを敷き込みます

旧店舗南側_板金下地02修正

最後にガルバリウム鋼板で仕上げていきます

旧店舗南側_板金04

 


【東側、住居部分の屋根瓦葺き替え工事】

こちらは土瓦葺き屋根、施工前の状態です

住居側_00_着工前

まずは古い瓦の撤去作業を行います

土瓦の為、土の撤去に時間と労力が掛かりました

これで屋根が軽くなりました

住居側_01

住居部分の野地板はしっかりしていました

屋根の高さ調整で、既存の野地板の上に新しい下地をつくりました

住居側_02

防水シートを敷き込みます

住居側_03

桟木を取り付けてから瓦を葺いていきます

住居側_04

【葺き替え完了】

南側下屋・東側屋根完工

住居側_06完工前

 


次回は道路に面した旧店舗の様子をご紹介します

LIXILリフォームバスツアーへ行ってきました

5月19日(土)、LIXILリフォームバスツアーがありました

ご参加いただいた皆様、誠に有難うございました

 

今回は19名のお客様と一緒に、東京ビッグサイトと葛飾柴又観光へ行ってきました

心配していた天気にも恵まれ、午後の観光までお客様と共に楽しく過ごすことが出来ました

 


 

東京ビッグサイトでは、最新の住宅設備機器やリフォームのビフォアー&アフターの展示などを見学してきました

IMG_0553

これから暑くなるので、シェードは特に気になります

IMG_0555

外壁はサンプルと共に、様々なコーディネート例が展示されていました。仕上がりの美しさや建材の特徴などの説明がありました

IMG_0558

使いやすさだけでなくインテリアとしても素敵な『リシェル』。お料理するなら、こんなシステムキッチンが理想ですよね

IMG_0561

収納リフォームのビフォーア&アフター。比較すると違いが歴然ですね。取り出しやすい収納、とっても参考になりました

IMG_0567

青を取り入れたコーディネート例。水色系の青なら、温度感も和らぎます。爽やかでお洒落な空間が演出されていました


午後は「寅さん」で有名な葛飾柴又へ。高木屋老舗で昼食をとり、賑やかな参道を通って帝釈天へと向かいました

IMG_0574
taishakuten

1526711243002

参拝を済ませた後、彫刻ギャラリーなどを見学しました

000

IMG_0608

IMG_0618

参道は見ているだけでも楽しめました。お土産も買って、お客さまも満足していただけたようです
参道

美味しいお団子を頬張りながら、下町の魅力を再発見。お客様とも楽しく交流でき、素晴らしい一日でした1526711261848

ぷるんぷるんな

こんにちは

 

先日の休み(平日)に群馬まで用があったので、前々から気になっていた「gram」さんの“ぷるんぷるん”なパンケーキを食べて来ました。

 

インターネットでチェックすると数量限定で混雑必至らしいので並ぶの覚悟で行って来ましたが、平日だったせいか混雑はしてなくて、すんなり入ることが出来ました。

が、注文後に生地からつくり始めるらしく50分待ちでした。(汗)

 

普通パンケーキって、ホットケーキに色々デコレーションをするイメージでしたが、こちらは写真でみても“ぷるんぷるん”さがわかる“ぷるんぷるん”具合!

実際動画も撮ってしまいました!(笑)


出来上がるまで普通のパンケーキで時間をつぶし・・・・

こちらは普通のパンケーキ↓

01

十分おいしい

で、待つこと50分・・・・・


そのパンケーキがこちら!

02

実際は“ぷるんぷるん”に“ふわふわ”もついて、も~~~~~~

たまらん!!!(笑)

 

是非、一度ご賞味下さい。チョット遠いですが

03

04

cafe & pancakes  gram 高崎店

  • 〒370-0069
  • 群馬県高崎市飯塚町154-1
  • Open : 11:00-20:00 / 不定休

各店舗の住所は、こちらからご覧ください

 

社員旅行へ行ってきました

4月14日(土)・15日(日)の2日間、社員旅行で名古屋へ行ってきました

 

熱田神宮、トヨタ博物館、名古屋城、徳川園といった有名どころを廻ってきました

熱田神社01

熱田神宮 本宮 三種の神器(草薙剣)奉斎の社

 

熱田神社02

熱田神宮 神楽殿 当日は神前式が行われていました

 

トヨタ博物館01

トヨタ博物館 本館入口 レクサスと2000GTがお出迎え

 

トヨタ博物館03

新旧、世界の車がずらりと並ぶ館内。車の歴史が学べます

 

名古屋城外観

名古屋城の天守閣

 

名古屋城内観

城内では重要文化財や名古屋城収蔵品が展示されていました

 

徳川園02

徳川園 虎仙橋 5m下は渓流となっていました

 

徳川園04

徳川園 龍仙湖は池泉回遊式庭園の中心的存在です


宿泊先の周辺で、建築家の隈研吾氏が手掛けた建物を発見!

昨年オープンしたばかりで、木の格子を組み合わせたデザインが特徴的です

碧海信用金庫御園支店01

碧海信用金庫御園支店02

ガラスと木材で、こんなにも和を感じられるものかなと、改めて関心してしまいました


観光以外にもおいしい食事やお酒をいただいて大満足!

一鳳

初日の夜は、名古屋コーチンづくしの宴会でした

恒例のビンゴ大会もあり、楽しいひと時が過ごせました

名古屋テレビ塔

2日目のお昼は名古屋テレビ塔の近くで食事をとりました

囲み屋手羽先

ここでも名古屋コーチンの手羽先をいただきました

手羽先は甘辛い味付け以外にも、コショウをきかせた物もあるのですね~

囲み屋味噌カツ

揚げたての味噌カツ、美味しかった!

囲み屋きしめん

きし麺もはずせませんね


あっという間の2日間でした!

親睦をふかめつつ、リフレッシュすることが出来ました

来年はどんな企画になるのか、今から楽しみです♪

 

見世蔵の改修工事がはじまりました

施工前_外観

結城市で見世蔵の屋外工事がはじまりました

この日は屋根の解体作業を行っていました

 

この建物は文化庁の“登録有形文化財”に登録されています

元々は店舗兼住宅として、肥料の販売の後、結城紬の販売をされていたそうです

施工前_内観

建物の奥が居住スペース。現在では住宅として利用されています

施工中_養生外観

工事が始まったので、外から工事の状況は見えません

撮影してもらった写真をご紹介します

1522734216831

板金屋根、だいぶ錆びついてますね…

1522734211181

こちらは瓦屋根のところ。瓦と下の土を落とした状態です

養生ネットの内側はこんな風に作業を行っているのですね……

工事は5月末ごろ完工予定なので、また途中経過をお伝えしたいと思います(‘∀’)ゞ

 

花粉の時期でも「ゴミ取ったど~!!」

3月7日(水)に結城市環境美化パートナーシップ活動を行いました

2018.03.07 美化活動ルート

今回は東結城駅付近の弊社作業場から

田川までの清掃活動を行いました

IMG_7714

IMG_7718

IMG_7722

朝一の清掃活動で、気持ちもリフレッシュできました

この時期は花粉症に悩まされる社員もおりますが、

そんな時でも全力投球!たばこの吸い殻だって逃しません!!

地域の皆様が“気持ちよく暮らせるまちづくり”を目指し、

次回も活動を行っていきたいと思います

 

ふきのとうをいただきました

暖かな日差しが心地よい3月

そろそろ山菜が食べたいな~と思っていたら、

知り合いから“ふきのとう”をいただきました!

20180307-01

独特の苦みと香りが特徴的なふきのとう

大人になってから好きになった食材の一つです

今回はふき味噌を作りました

20180307-02 (1)

ふきのとうを洗い、湯がいて灰汁(アク)を取ります

20180307-02 (2)

調味料は目分量

だし入り味噌と三温糖を、だいたい3:2位?

20180307-02 (4)

油でいためた後に、調味料を入れて味付け

ご飯にのせて食べるのが、一番シンプルな食べ方でしょうか?

今回は豚肉と有り合わせの野菜を塩ゆでして、

ふき味噌とあえていただきました~( *´艸`)美味ですゎ

20180307-02 (6)

 

ブログ掲載ついでに、ふきのとうの栄養や注意事項について調べてみました

【旬の食材百科】

【暮らしの知っ得ナビ】

 

1.カリウムが豊富:高血圧やむくみに良い

2.苦み成分:アルカノイドとケンフェール

アルカノイドは肝機能を強化し、新陳代謝を促進

ケンフェールは活性酸素などの発ガン物質を抑制する効果あり

3.香り成分:フキノリド

胃腸の働きを良くする健胃効果があると言われている

4.大量に食べてしまうと体に悪影響:ペタシテニン

肝毒性が強い成分で、食べ過ぎることで肝癌や肝中心静脈血栓症といった病気を引き起こす恐れがある

適量を食べていれば、特に問題はないようです。アレルギーが心配な方は、雄花の粉花粉を取り除いて調理すると良いようです。

【ふきのとうの栄養や効能は?食べ過ぎによるアレルギーや中毒はある?】

それでもアレルギー反応(じんましんが出た、喉がイガイガした、腹痛を起こした…など)がでた場合は、お医者さんに相談してみてくださいね